終演のご挨拶【大岸明日香】

image1.JPG
あっという間に終演から1週間が経ってしまいました……
《浅草紅團・改》を応援してくださった皆様、ありがとうございました!
お天気に恵まれない日が多いなか、いつも温かい声援を送ってくださるお客様と一緒に時間を過ごせて嬉しかったです。

今回から劇団員としての参加ということで、新たな気持ちで参加した公演でした。
いろんな方に助けてもらいながら、無事終えることができました。
仲間がいなかったら心折れてたと思います笑
役としては、アコーディオンやダンスナンバーもたくさんで、楽しかったですヽ(・∀・)ノ

いよいよ来年はドガドガ10周年イヤーです。
新劇団員としても、どんどん盛り上げていけるよう頑張ります!

それでは、また会える日まで。


雨流しの柳子役
大岸明日香

【終演後のご挨拶】比留間聡子

1440538852660~2.jpg

少し時間が経ってしまいましたが、
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
天気が悪い日も多い中、足を運んで下さったことに、本当に感謝しております。

私はドガドガ3回目の出演で、今回は白髭隅子という前田さん演じる白髭親分の娘役をやらせていただきました。
といっても親父とのシーンはほとんどなかったのですが、親父と絡む一のシーンが良かったと言っていただけたり、江戸っ子なんですか?と声をかけていただけたりした時は、しっかり隅子として目に映っているということが嬉しかったです。
ただ、毎回そうですが、比留間聡子としては課題が山ほどあります。
今回感じたことや学んだことを心に留め、日々邁進して参りますので、また何処かでお会いできた際は温かく見守っていただければ幸いです(*^^*)

ありがとうございました‼

比留間聡子


終演後のご挨拶。黒澤尚子

遅くなってしまいましたが、
「浅草紅團 改」
無事千秋楽を迎えることができました。

全ての皆様、ありがとうございました。

私、何故か写真をupすると本文が反映されないため、文字だけで失礼致します。


一年半ぶりにドガドガの作品に出演させていただきました。

ダンスナンバーもほぼほぼフル稼働、予想を遥かに超える「歌って踊って」の中、二流レビュー団 カジノドヴァンニの座長オニケンの女房、洗い髪の絲子を演じました。


重いストーリーの中にあって、唯一といってよい「陽」の部分を担うカジノドヴァンニ。


根暗な私に大丈夫???(>_<)?


なんて心配もありましたが、精一杯アゲアゲおっかさんをやらせていただき、、、毎日のエネルギー消費はハンパありませんでしたが、楽しく浅草暮らしでしました(笑)


お陰ですっかりババアキャラも定着致しました。


結構心地よいです。(笑)


また皆さんにお会いできますように。。。


「浅草紅團 改」
本当にありがとうございました!










iPhoneから送信

☆終演後のご挨拶 野村亜矢☆

浅草紅団、ニヤリの春子をやらせていただきました野村亜矢です。

9日間本当にありがとうございました。

私は今まで同じ作品に再度出演したことがなく

この浅草紅團が初めての初演、再演と続けての出演。

しかも初演時にやらせていただいた花美の役はセリフこそ少なかったけど

今までやらせていただいた役の中でトップ3に入るくらい大好きな子だったので

同じ話、同じセリフなのに自分じゃないというのが稽古序盤からとても違和感がありました。

けど話が進んでいくにつれ新しいエピソードも増えていって

いずみちゃんが前回の花美と全く違う花見を見せてくれて

少しずつ春子のことを好きになっていけました。

私、役にものすごく愛着が湧いてしまうので同じ作品を違う役でやるのはどうも向いていないみたいです(笑

春子も前回はなかったその後を書いていただいて

感想や終演後に声をかけてくださる方がみんな梅吉と春子のシーンが好きだったと言ってくださったのが本当に嬉しかったです。

しかも良かったではなく好きだったと言ってくれたのが何だか嬉しかった。

正直、望月さんのつけてくれた演出が頭の中では理解できても

自分が春子と同じ立場になったら好きな人に迎えに来るって言われたらそれを受け入れちゃうし

最初春子はプリプリしてるけどぁゃだったらたぶん半べそかいて歩いてたから

春子の心情が頭では分かってるのにどうも心の中では理解できませんでした。

江戸の女は強がってあーゆう態度を見せてしまう。

けどそれでも最後の最後に泣きついて覚悟を決めるのがいじらしくて好きだったと言われた時に

やっと春子とひとつになれた気がしました。

お客様あっての舞台は本当にドガドガならではで

初日が終わって感想をいただいてやっと春子の気持ちを理解してあげられた。

ちょっと遅すぎるスタートでした。

けど2日目からは終着駅が見えてからの春子はどんどんやりやすくなりました。

むしろ最後の梅吉とのシーンでなく最初の日暮里さんとのくだりが褒めていただけるように!笑

ドガドガは本当に望月さんの斬新な演出、支えてくれる座組み、なかなかゴールへたどり着けない私達を周りから固めてくれるスタッフの方、そして幕があけてどんどん私達を成長させながら見守ってくれるお客様。

本当に毎回少しずつ私を成長させてくれます。

今回の心残りは私のスタートが遅すぎたこと。

東洋館で迎えた3回目の夏はぐんと成長した熱い夏にはできなかったけど

もっと頑張らなきゃと再確認できたとても大切な夏になりました。

本当にありがとうございました。

もしまたお目にかかることができたらこの夏成長できなかった分

一回り大きくなって帰ってこれたらいいなと思います。

本当にありがとうございました。


野村亜矢

iPhoneから送信

image1.jpeg

終演のご挨拶☆石川いずみ

1441052992459.jpg
お久しぶりです。
花見です。


劇団dogadoga+
第20回記念公演
『浅草紅團・改』

無事に終演いたしました。
ご来場頂いた皆様
スタッフの皆さん
出演者の皆さん
望月さん
この作品に関わって下さった方々
全ての方のお陰で
最高の9公演ができました。
ありがとうございました。



今回この舞台で
カジノ・ド・ヴァンニという
家族ができました。

大好きです。
ただただ好きです。

この家族だったから
この中にいるだけで
自然と花見になれました。

この家族の中で
赤丹 花見として
舞台に立てたことが
凄く幸せでした。

そして
今回初めて相手がいる役でした。
由宇仁役の川俣彪悟くんです。


今でも忘れません。
本読みの日
台本の私の役名の下に
赤ちゃんができると
書いてあった時の衝撃。

前半しかできていない台本で
何となく相手が分かったとき
望月さんから相手分かったか?
はい。由宇仁ですか?
そうそう。
と言われた時。
相手16歳やないかーーーい。
もはや犯罪やーーー。
っと心の中で叫んだこと。

望月さんに年齢を聞かれ
23歳です。
っと答えたときに
結構いってるんだな。
っと言われたこと。

果たして望月さんの中で
私は何歳設定だったのか
今でも疑問です。



でも川俣くんは
私の知っている16歳の中で
群を抜いてしっかりしている16歳で
引っ張るべき私が
助けてもらってばかりで
凄く頼れる16歳でした。

彼が由宇仁だったから
より花見として
舞台に立てていたと思います。
彼には本当に感謝です。



またどこかで
赤丹 花見に出会えることを願って...
そして皆さんと出会えることを願って...
これからも頑張っていきますので
応援よろしくお願いします。


赤丹 花見より。

終演後のご挨拶 中瀬古健

1440953753792.jpg
猪鹿蝶子役をやらせていただきました、中瀬古健です。
浅草紅團・改~大震災なにくそ編~無事に公演を終えることが出来ました。スタッフの皆様、応援して下さった方々、そして東洋館まで足を運んで下さったお客様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

五回目の出演となりましたドガドガプラス。今回望月さんが与えてくれた役は猪鹿蝶子という、素敵な“女性”の役でした。
蝶子はカジノドヴァンニの看板で以前は十二階下の銘酒屋で体を張っていた淫売なんて経歴の持ち主です。
そんな女性をどう演じるか決めてはいるのに、メイクをして鬘をつけて鏡を見ると、自分が映っているはずなのに“ちょっと、あんたもっと強く生きなさいよ、余裕と自信!しっかりしろ!”と自分ではない蝶子から毎日言われているような気がしました。もしかしたらそれは望月さんの声だったのかな?(笑)なんて。
本番が終わった今果たして蝶子は満足してくれたのだろうか。いやきっと“まぁまぁ”だなんて言葉が返ってくるのです。
それでも舞台の上で蝶子でいれたのは黒澤尚子さん演じる絲子、伊東潤さん演じるオニケンを中心にしたカジノドァンニの仲間の力があったからです。

長くなりましたが、これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!
ありがとうございました!!

中瀬古健

村雨切りの峰子役 飯嶌桂依 終演のご挨拶。

1441331959021.jpg
無事公演を終えることができました出来ました。
有り難うございました。

今回だけではなく、舞台稽古が始まると楽しさと期待感と同時に怖さや不安も出てきます。
この感情が出る度に、自分の心の弱さをいつも思い知らされます。

でも、ドガドガの人達は本当に素敵な方達ばかりで、いつも色々なことを教えてくれて、同時に思い出させてもくれます。

そして、いつもドガドガを応援してくださる皆様、今回初めて応援してくださった皆様の「頑張ってね」の一言で「本当に、この人達のために頑張ろう」と勇気づけられます。

ドガドガにとって必要な存在になれるようこれからも頑張ってきますので、変わらぬ応援を、これからも宜しくお願い致します。 飯嶌桂依

【終演後のご挨拶】青木麗

image1.jpeg
ドガドガプラス「浅草紅團・改」無事終演致しました!
ゴウカイヤの一員、鷺舞を演じました青木麗です。

まずは、観に来て下さったお客様、そしてスタッフさん、共演者の皆様、本当にありがとうございました。

鷺舞は、いい意味で「浮いている子」でして、なんだか違う世界で生きているような、その生き様を表現するのがとにかく難しく、たくさん悩みました。
目が見えないという身体的なことはもちろんですが、この子にとって、世界とは何なんだろう、どういう風にものを考え生きているのか、鷺舞にとっての幸せとは何か、私にとってあまりに難題で、迷路に迷ってしまう事もありました。

いろいろと悩んだ中で答えとなったのは、やはりおっかさん=観音様という存在、そしてそのおっかさんの為に生きているのが、浜成竹成と鷺舞という存在なのだとわかりました。
考えれば、望月さんは初めから「おっかさんがいるからお前らがいるんだ」と仰っていました(笑)

誰かの為に自分の全てを捧げられること、そう言えば、去年「赤と黒」で演じた碧もそんな子でした。
全てを失った中で、おっかさんに救われ、そのおっかさんの為に生きた鷺舞、なんて強い子なんだろうと恐れ戦いてしまうくらいです。

私は、そんな鷺舞として生きられたでしょうか。

最後に、たくさんの方に支えられて、鷺舞を演じることができて、私は本当に幸せでした。
ありがとうございました。
またお会いしましょう。



【終演後のご挨拶】

image1.jpeg
こんにちは!


今回「浅草紅團・改」にて
ワアニャ役を演じさせて頂きました
Emoです!


無事全公演終了いたしました!
ご来場頂いたお客様、スタッフ様、東洋館劇場様、共演者の皆様、関わって頂いた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


ワアニャとして生きられてとても嬉しかったです!


本当にありがとうございました!


皆様とまたどこかでお会いできますよーに!


Emo

iPhoneから送信

【終演のご挨拶】池田一樹

image1.JPG
象潟を演じさせていただきました、池田一樹です。
無事「浅草紅團・改」全公演終了致しました。
浅草東洋館にお越し下さったお客様、ありがとうございました。
ドガドガプラスさん初参加、久しぶりの舞台と、不安要素が満載だったのですが、何とかやり切ることが出来ました。
共演者、スタッフ、「浅草紅團・改」に携わった全ての方々に感謝し、終演の挨拶とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

| 1/27PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode