終演の御挨拶 永吉 悠人

劇団 ドガドガプラス
舞台 浅草アリス IN WONDERLAND

2018年8月27日をもちまして、無事に全公演を終演致しました。
多くのお客様に御観劇して頂き、本当に嬉しく思います。 御来場、誠に有難う御座いました。

私個人と致しましては、また次のステージに向けて動き出しております。 今作で出演されていた役者さん方の今後の動向にも、注目して頂けると幸いです。

有難う御座いました。


帆鳥栖 - ホトス - 役
永吉 悠人

終演のご挨拶【大岸明日香】

image1.jpeg
「浅草アリス」終演から早1週間と数日。
未だに荷物の片付けが終わりません。
大岸です。

まずは暑い中、たくさんのご声援をありがとうございました!!
毎日が熱くて、騒がしくて、本当に楽しかったです。
一夏のお祭りも終わり、秋の訪れを感じながらそれぞれ日常や次の作品に向かっています。

今回はいつもと勝手が違うことも多くて、なんだかあっという間に時間が過ぎちゃいました。
もっと「浅草アリス」を、ジャンヌ役をやっていたい気持ちもあるけど、お祭りは終わるからこそ楽しいもの。
2月にどんな作品、役に出会えるのかを楽しみに、次に向かいます!

今回も本当にありがとうございました!

雀怒樽区/ジャンヌ・ダルク役
大岸明日香




写真提供…伊藤勇司

終演のご挨拶 平塚あみ

1536072695351.jpg
ご挨拶が遅くなりました…
『浅草アリス in wonderland 』ご観劇 ありがとうございました!

驢馬皮子/驢馬皮姫/スキン 役の
平塚あみです!

いつか出てみたいと思っていた座組にとても面白い内容の作品で参加でき
たくさんのお客様にヒラツカの事を知って頂けた事感謝の気持ちでいっぱいです!

セクシー系のダンスは学生の時以来で久しぶりでしたが、思い切り踊らせていただきました。
たくさんの方に褒めていただけたので少しは成長できたのかな?と嬉しかったです(//∇//)
また次の作品にも呼んでいただけるようこれからも頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و
そして、ヒラツカを観るためにチケットを買って頂けるような女優を目指していきたいと思います!

皆さま!どうか応援よろしくお願い致します(*´ω`*)

今後の出演情報
https://amikoyomi.webnode.jp/


写真:伊藤勇司さん

終演のご挨拶 谷口航季

さて先週の今頃はちょうど、千秋楽でしたね

今頃このシーンかな?(書いてる時)(まさかの入れ替わり戻らずバージョン)

さて1週間が経ち、そろそろアリス熱も収まりつつあることでしょう

僕は今回で2回目の参加

前回はお客様に初参加に見えないと言われました
今回はキャスト・スタッフ陣に二回目に思えないと言われました

1年ぶりのドガドガは相変わらず暑い中での稽古
それに谷口は元々老けてるね、大人っぽいねと言われるタイプなのですが、
与えられたのはガキやら言われる若者貴族
これは試練だと思いました
どうしたら少しは若く見えるかなと

結果髪を染めると痩せるという感じになりました。
この期間中に70キロ台になるという目標は無事本番中に果たせました

さて書けば、書きたいことはいろいろあるので、このブログでは収まらないので
この辺りにしときます

とにかくいろいろありましたが、楽しかったこととお客様の笑顔が糧です

僕はボーニャ(演じた役)と同じように、不器用でウジウジしたりしますが、
真っ直ぐに伝えられたかな?

すべての人に感謝です
みなさまあっての谷口です

今度はいつドガドガ出れるかな?
その時は、また

おいで

金八/ボーニャ 谷口航季

写真:伊藤勇司さん



「終演のご挨拶」河田啓介

1534748058662.jpg
ドガドガプラス一年ぶり5回目の参加で「間方塚社長」役をやらせて頂きました河田啓介です。

清玄、魔子二人の子供を溺愛する観光会社の社長、夢の中では村長という役、私自身というよりは、周りの皆に作って貰った役のような気がします。
最終的には体を張って息子の為に「体を張って」尽くす父親。この「体を張って」という所が一番苦労したと思います。人前で裸を見せるという経験もありませんでしたから恥ずかしさが先立ちましたが、開き直りと一緒稽古していた皆の笑いで頑張れました!
望月さんの挨拶にもあった「変態万歳!」の一端を担わせて貰えて幸せでした(笑)

観に来て頂いたお客様、望月さん、一緒に頑張った役者、スタッフの皆さんには感謝感謝です。また東洋館でお会いしましょう。

終演のご挨拶【松本彩希】



秋田県立杏出留専高校の応援団団長、蜂鳥 真奈

そしてお伽の国ではいつも足袋を履いて旅するタビット


を演じました、

松本 彩希です。


劇団ドガドガプラス第26回公演

「浅草アリス IN WONDERLAND」

全8公演、無事に幕を下ろすことができました!


ドガドガは2回目、2年半ぶりの参加でした。


久しぶりのドガドガ、そして舞台出演自体も2年半ぶり3回目で、緊張と不安の大きいスタートでした。


稽古期間中は苦戦することも多く、悩み苦しむこともありました。

特に、ある台詞をなかなかうまく言えずに望月さんにも共演者の方々にもたくさんアドバイスをいただきました…!

おかげさまで稽古場で1回も言えなかった台詞を本番では言うことができました、ありがとうございました。


公演中は、毎日たくさんの暖かいお客さまがご来場くださり、たくさんお声がけをいただけて本当に嬉しかったです。

ドガドガ常連のお客さまに

「おかえり」

と言っていただけたことも、とっても嬉しかったです!


あっという間というには中身の濃すぎたこの1ヶ月半、平成最後の夏をドガドガと一緒に駆け抜けられて、本当に幸せだったと思います。

自分自身たくさんのことを経験させていただいて充実した舞台、そしてたくさんのお客さまから面白かったと言っていただけた作品に携われたことは一生の財産です。


もっと成長した姿を皆さまにお見せできますように。

これからさらに気を引き締めて精進したいと思います!


作・演出の望月さん、制作の克美さん、侑希さん、照明・音響・受付などに携わってくださったスタッフの方々、共演者の皆さま、そしてご来場いただいたすべてのお客さま


心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

ドガドガに関わっているすべての方のことが、私は大好きです!




撮影:伊藤勇司




image1.jpeg





終演のご挨拶 中村栄里

image1.JPG
浅草アリス IN WONDERLAND

ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

魔方塚魔子通称MMを演じさせて頂きました
中村栄里です!

2年半振りにドガドガに出演させて頂き
今回はとってもセクシーな役を
演じさせてもらいました!

最初は戸惑い、恥ずかしさもありましたが
これは振り切らないと出来ない役だと感じ
MMは私の中で大好きな役そして
役者として1歩成長させて貰えた役に思います。

温かいお客様に見守られ無事に8公演
終える事が出来ました!
ご観劇して下さった皆様本当ありがとう
ございました。

またドガドガでお会い出来る日を楽しみに
これからも精進して参ります!

中村栄里


終演のご挨拶 若松俊秀

pixlr_20180901135425737.jpg
役名・涙棲樹哉郎(ルイス・キャロ)…一度も上演中にこの役名を発する事も呼ばれる事もございませんでしたが…アリスの父親で夢の世界では国王でありました。

奇想天外な『浅草アリス』。
当初、これから演じなければならない国王と話の流れを把握するにはリサーチも必要で…。はい、前作『不思議の国でアリんス』を購入しました。勿論、事務所経由で資料請求すれば配慮して頂けるであろう事も察してはおりましたが、私も演劇人の端くれです。若輩の頃は新劇俳優として劇団に所属しておりましたので、ドガドガプラスさんに貢献させて頂くつもりでDVD購入しました。

話の流れや台詞に関しては一応、把握出来たのであとは稽古場にて相手役に応じて変化させながら本番、そして千穐楽へと試行錯誤する一ヶ月半でした。何せ、千穐楽までお客様の反応が異なるわけですから、この動きや間(ま)で善いのか試行錯誤するわけです…ギリギリまで。

映像作品なら撮影中に監督のOK!!の声を聞けば大方解放されるものが千穐楽終演まで試行錯誤はずっと続くわけですから、小劇場の舞台はそういう意味では面倒くさいとも言えるし、贅沢な時間なのかも知れません。

そういう時間を共有したキャスト&スタッフに感謝です。演劇業界も人と人で繋がっているので縁があればたぶん再会する事もあるでしょう。

果報は寝て待て…というけれど、あれは常に動き回って試行錯誤し努力している者にこそ見合う言葉。
結果がどうあれ、次なる一歩は踏み出していたいものです。
私も又、次に向かって歩き始めます。 
若松俊秀

終演のご挨拶☆藤白レイミ

image1.jpeg
遅くなりましたが‥‥
浅草アリス、終わってしまいましたね!
私にとってはダンス&悪役というやりたかったこと全部やらせてもらえた感満載の公演でした。

毎日楽しくて、そして大変で
学ぶことがいつにも増して多かったなーと思います。
特に苦戦したのはヒールシューズで踊ること。しかもピンヒール!
HIPHOPをメインでやってた私にとって、かかとに体重をかけずに踊るのはかなりハードな技術でした。
だからこそ自分にとって必要な経験ができたな、と感謝しています☆

初ドガでしたが、お客様も皆気さくで温かくて素敵な出会いが沢山ありました。
見に来てくださった全ての方、応援してくれた方、声をかけてくださった方、全部が元気の源になっていました。ありがとうございました!!

キャストの皆もスタッフの方々も優しい方ばかりで、感謝、感謝の毎日でした。

25歳最初の夏は何ともハチャメチャで熱い夏でした。
また、皆様にお会いできますように☆

蛇島藍/スネーク 藤白レイミ

終演のご挨拶/萩原朋花

こんばんは!
クラリネット役をさせて頂いた萩原朋花です。


この度は『浅草アリスIN WONDERLAND』にご来場頂き誠にありがとうございました。


ドガドガプラスさんに出演させて頂くのは初めてでドキドキしていましたが、皆さん個性的でとても刺激になりました。

現実世界では音楽部員の高校生として、御伽の世界ではうさぎの妖精としてクラリネットを演奏させて頂きました。
クラリネットの曲を作って頂き、吹くのがとても嬉しくて楽しかったです!

また、村娘としてのシーンもあり、1作品の中でこんなにたくさんの役を演じるのもはじめてでした!

まだまだ未熟な私ですが、今回受けた刺激をもっと活かしていきたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

鶯真央/クラリネット/村娘 役
萩原朋花

| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode