終演のご挨拶【松本彩希】



秋田県立杏出留専高校の応援団団長、蜂鳥 真奈

そしてお伽の国ではいつも足袋を履いて旅するタビット


を演じました、

松本 彩希です。


劇団ドガドガプラス第26回公演

「浅草アリス IN WONDERLAND」

全8公演、無事に幕を下ろすことができました!


ドガドガは2回目、2年半ぶりの参加でした。


久しぶりのドガドガ、そして舞台出演自体も2年半ぶり3回目で、緊張と不安の大きいスタートでした。


稽古期間中は苦戦することも多く、悩み苦しむこともありました。

特に、ある台詞をなかなかうまく言えずに望月さんにも共演者の方々にもたくさんアドバイスをいただきました…!

おかげさまで稽古場で1回も言えなかった台詞を本番では言うことができました、ありがとうございました。


公演中は、毎日たくさんの暖かいお客さまがご来場くださり、たくさんお声がけをいただけて本当に嬉しかったです。

ドガドガ常連のお客さまに

「おかえり」

と言っていただけたことも、とっても嬉しかったです!


あっという間というには中身の濃すぎたこの1ヶ月半、平成最後の夏をドガドガと一緒に駆け抜けられて、本当に幸せだったと思います。

自分自身たくさんのことを経験させていただいて充実した舞台、そしてたくさんのお客さまから面白かったと言っていただけた作品に携われたことは一生の財産です。


もっと成長した姿を皆さまにお見せできますように。

これからさらに気を引き締めて精進したいと思います!


作・演出の望月さん、制作の克美さん、侑希さん、照明・音響・受付などに携わってくださったスタッフの方々、共演者の皆さま、そしてご来場いただいたすべてのお客さま


心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

ドガドガに関わっているすべての方のことが、私は大好きです!




撮影:伊藤勇司




image1.jpeg





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode