松山クミコ終演後のご挨拶

IMG_1235.JPG
昨日、無事に
劇団ドガドガプラス、
舞台【台所太平記KW】終演致しました。

今回は、本当に素晴らしい役をいただき、

役者として、凄く楽しい、
そしてやり甲斐のあるお仕事をいただいた事に感謝しかありません。


朝鮮から日本へ逃げてきた少年、英(はなぶさ)という、ストイックな青年。


こんな人間になれる機会がないので
嬉しいのと、楽しいのと、大変なのと

でも衣装を着た瞬間きら気づいた時には
素で彼に自分がなっている…ような
そんな公演の日々でした。

まだ終わった実感がないほど

この役がこの上なく好きです。


また少年役、やりたい!!

ナイフのような少年がやりたいです!!!
チンピラ少年やらせたら、私が一番です!
そう言わせていただきます!

脚本の望月さんはじめ、
共演者の皆様、スタッフの皆様、
ご観劇くださった皆様、

本当にありがとうございました!!!

写真 伊藤勇司さん、
素敵なショットをありがとうございました!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode