【終演のご挨拶】椿千優

image1.jpeg
『肉体だもん・改』にご来場くださった皆様、
あたたかいご声援を送ってくださった皆様、
誠にありがとうございました!!

"ネンネの翠子"を演じさせていただきました、
椿千優です。

千穐楽から一週間と少しが経ちましたが、
7月初旬の顔合わせから8月末の千穐楽までの日々は、とにかく濃厚であっという間だったように感じます。
本当に熱い熱い夏でした。
多くのことを学ばせていただいた夏でした。
このような素敵な作品の一部になれたこと、嬉しく思っています。

劇中菊井さんや竹若さんの台詞にもあったように、今日を生きるだけで精一杯という過酷な環境下で、大好きな"歌うこと"が戦中も敗戦後も翠子を勇気づけ生きていく力になっていたのだと感じていました。
好きなことって、自分に力をくれます。
私は芝居も歌も踊りもどれもまだまだ修行中の身ではありますが、好きだから続けられるしずっとずっと続けていきたいと思っています。
好きなことを自分の"夢"として追いかけられる今の環境に感謝して、また皆様にお会いできますよう日々精進して参ります。
全8公演、沢山のお客様から拍手や笑い声、あたたかいお言葉をいただき幸せいっぱいでした!
本当にありがとうございました。

そして最後に、望月さんをはじめ、スタッフの皆様、共演者の皆様、ありがとうございました!
素敵な方々とのご縁、大切にしたいです。

photo:伊藤勇司さん

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode