【終演後のご挨拶】青木麗

image1.jpeg
ドガドガプラス「浅草紅團・改」無事終演致しました!
ゴウカイヤの一員、鷺舞を演じました青木麗です。

まずは、観に来て下さったお客様、そしてスタッフさん、共演者の皆様、本当にありがとうございました。

鷺舞は、いい意味で「浮いている子」でして、なんだか違う世界で生きているような、その生き様を表現するのがとにかく難しく、たくさん悩みました。
目が見えないという身体的なことはもちろんですが、この子にとって、世界とは何なんだろう、どういう風にものを考え生きているのか、鷺舞にとっての幸せとは何か、私にとってあまりに難題で、迷路に迷ってしまう事もありました。

いろいろと悩んだ中で答えとなったのは、やはりおっかさん=観音様という存在、そしてそのおっかさんの為に生きているのが、浜成竹成と鷺舞という存在なのだとわかりました。
考えれば、望月さんは初めから「おっかさんがいるからお前らがいるんだ」と仰っていました(笑)

誰かの為に自分の全てを捧げられること、そう言えば、去年「赤と黒」で演じた碧もそんな子でした。
全てを失った中で、おっかさんに救われ、そのおっかさんの為に生きた鷺舞、なんて強い子なんだろうと恐れ戦いてしまうくらいです。

私は、そんな鷺舞として生きられたでしょうか。

最後に、たくさんの方に支えられて、鷺舞を演じることができて、私は本当に幸せでした。
ありがとうございました。
またお会いしましょう。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

第19回公演
『肉体だもん -焼け跡闇市純情篇-』

肉体だもんポスター

公演詳細情報はこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode